日本赤十字社 群馬県支部│Japanese Red Cross Society

 

救急法等の講習

 

救急法等講習の一部再開について(2020年8月~)

救急法等講習の一部再開について(2020年8月~)
 
救急法等講習の一部再開について
 日本赤十字社群馬県支部では、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、7月末日までのすべての講習を中止としておりますが、感染防止対策を講じたうえで、8月1日より一部再開いたします。
 なお、再開後も感染状況によっては、再度中止とする場合もありますので、あらかじめご了承ください。
 
1 関係団体様が主催する講習会(指導員を派遣する講習会)
    <赤十字講習の開催を希望される団体様へ>
 
 新型コロナウィルス感染症の流行下における赤十字講習の開催にあたり、受講者の皆様や指導員の安全管理と感染防止を徹底するため、各開催団体様には下記のとおりご理解、ご協力をお願いいたします。
 なお、講習当日の指導員より、下記についての対応に不足があり、安全が担保できないと判断された場合には、講習を中止させていただく可能性もございますので、予めご了承ください。
 
1 会場について
  ①十分な換気が行えること(可能な限り2方向の窓を開けられることが望ましい)
  ②受講者と受講者の間隔が2m程度確保できる広さを有すること
 
2 受講にあたって
  ①受講者自身の体調が万全であること
   講習参加前に検温し、別紙【健康チェック表】により健康状態を確認するとともに
   同表を指導員へ提出すること
   (別紙【健康チェック表】は下の『各種様式・お申込について』よりご覧いただけます)
  ②講習の前後に、手洗い及びアルコール消毒薬を用いた手指消毒を行うこと
   (手指消毒用アルコールをご準備ください)
  ③講習中はマスクを着用のこと
  ④受講者全員の緊急連絡先を把握し、名簿を作成すること
   <感染が発生した場合の連絡先>
    日赤群馬県支部事業推進課講習係 ℡027-254-3636
 
3 内容について
  各講習共通で、以下の実技は実施不可とする。
  ①人工呼吸(呼気吹込み法)
  ②人と人が接触(接近)する実技
  ③3つの密が避けられないグループワーク
   ※認定証の交付を伴う講習(救急法救急員養成講習、水上安全法救助員養成講習、
    幼児安全法支援員養成講習、健康生活支援講習支援員養成講習)
    については、上記の実技が必須項目となっているため、実施不可とする。
 
4 その他
  新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況等により、講習を中止させていただく場合が
  ございますので、予めご了承ください。
 
 
 
2 当支部が主催する講習会について
(1)救急法基礎講習及び認定証の交付を伴わない短期講習(内容に一部制限あり)を開催します。
  <制限する内容(各講習共通)>
  ・人工呼吸(呼気吹込み法)
  ・人と人が接触する実技(包帯法等)
  ・3つの密が避けられないグループワーク等(シミュレーション等)
 
(2)認定証の交付を伴う各講習(救急法救急員養成講習、水上安全法救助員養成講習、
   幼児安全法支援員養成講習、健康生活支援講習支援員養成講習)
   については、当面の間、中止とします。
 
  大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
 

各種様式やお申込等について

各種様式やお申込等について
 
別紙【健康チェック表】
別紙 【健康チェック表】 ( 2020-06-30 ・ 402KB )
 
各講習申込方法
各講習申込方法 ( 2019-03-05 ・ 66KB )
日本赤十字社群馬県支部で行っている講習についてはこちらをご覧ください。
開催日程については、各講習の項目からご覧ください。
 
指導員の派遣について
指導員の派遣について ( 2019-03-05 ・ 77KB )
学校や会社等、団体で主催する講習会への指導員派遣については、こちらをご覧ください。
受講人数や時期によっては主催者様のご希望に添えない場合もございますので、お手数ですが事前に一度メールまたは電話でお問い合わせください。
 
指導員派遣申請書
指導員派遣申請書様式(R2年7月~) ( 2019-06-28 ・ 22KB )
※(2 内容)の項目には、必ず希望する講習の具体的な内容もご記入ください。
例:「AEDと心肺蘇生法」「子どもに起こりやすい事故防止」「災害時の高齢者支援方法について」等
 

救急法

救急法
 
救急法とは
病気やけがや災害から自分自身を守り、けが人や急病人を正しく救助し、医師または救急隊などに引き継ぐまでの一次救命処置と応急手当を学びます。
基礎講習:市民が行う一次救命処置と手当の基本
救急員養成講習:一次救命処置以外の応急手当
 
 

救急法日程

救急法日程
 
基礎講習
手当の基本、胸骨圧迫・人工呼吸の方法、AED(自動体外式除細動器)の使用法、
気道異物除去の方法などを学びます。
・受講条件:15歳以上の方、群馬県内在住者
・費用(教材費、保険料など):1,500円
・検定試験有:学科、実技
No
日 程 時 間 会 場 定員 備考
令和2年6月20日(土) 9時30分~17時30分 桐生市総合福祉センター 30名 中止
令和2年9月5日(土) 9時~17時 日本赤十字社群馬県支部 30名 中止
令和2年11月21日(土) 13時~17時30分 日本赤十字社群馬県支部 16名
受付終了
  令和3年1月15日(金) 13時~17時30分 日本赤十字社群馬県支部 16名 受付中
  令和3年3月13日(土) 13時~17時30分 日本赤十字社群馬県支部 16名 受付中
※受付開始時間は講習開始時間の30分前からとなります。
※当日は【健康チェック表】による体調チェックをお願いします。
 状況によっては受講をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
※手洗い、手指消毒、マスク着用の徹底にご協力ください。
※新型コロナウィルス感染症の蔓延下においては、受講者の皆様や指導員の感染防止を徹底するため、安全に配慮した実技内容等になっておりますので、予めご了承ください。
 
 
 

水上安全法

水上安全法
 
水上安全法とは
水と生活、水の事故防止、泳ぎの基本と安全な水泳、
溺れた人を救助する方法、応急手当などを学びます。
 

水上安全法日程

水上安全法日程
 
救助員Ⅰ養成講習(救急法基礎講習を含む)
・受講条件(必須):①15歳以上の方
          ②クロール・平泳ぎ共に100m以上且つどちらかが500m以上泳げる方
          ③15m以上潜行できる方
・費用(教材費、保険料、施設利用料など)3,500円
・検定試験有:学科、実技
No
日 程
時 間 会 場 定員 備考
令和2年6月7日(日)~10日(水) 9時~17時
1日目:日赤群馬県支部
2~4日目:県立敷島公園水泳場
30名 中止
令和2年6月20日(土)・21日(日)
・28日(日)・7月5日(日)
9時30分
~17時30分
1日目:桐生市総合福祉センター
2~4日目:
野間スイミングスクール桐生校
30名 中止
※救急法基礎講習を修了している方は、申込み時にお申し出ください。
※受付開始時間は講習開始時間の30分前からとなります。
 
 

健康生活支援講習

健康生活支援講習
 
健康生活支援講習とは
誰もが迎える高齢期を健やかに過ごすために必要な知識のほか、
介護が必要な高齢者へ自立をめざした介護の方法などを学ぶ講習です。
 

健康生活支援講習日程

健康生活支援講習日程
 
支援員養成講習
高齢者の健康と安全(健康増進や介護予防、高齢者に起こりやすい事故の予防と手当など)
地域における高齢者支援(地域の助け合い活動に役立つ基礎知識、車いす操作など)
日常生活における介護(ベットからの起き上がり、車いすでの移動など自立に向けた介護など)
を学びます。
・受講条件:15歳以上の方
・費用(教材費、保険料など):900円
・検定試験有:学科
No
日 程
時 間 会 場 定員 備考
令和2年7月11日(土)・18日(土) 9時~17時 日本赤十字社群馬県支部 20名 中止
令和2年10月17日(土)・24日(土)
9時~17時 日本赤十字社群馬県支部 15名 中止
 
支援員養成講習のご案内
 
<会場について>
  日本赤十字社群馬県支部 2階大会議室  (前橋市光が丘町32-10) 
 
  
<時間>9:00~17:00  受付開始8:30~
 
<服装・持ち物>
 ・運動ができるような動きやすい服装
 ・筆記用具
 ・昼食
 ・教本代等 900円
 ・2日目のみ必要な物品(タオル類、ハンドクリーム、前開きの上着等)については講習内でお知らせします。
 
<その他>
 ・急に参加できなくなった場合は事前にご連絡をお願いいたします。
  連絡先:027-254-3636(日赤群馬県支部 講習係)
      090-3092-7491(当日スタッフ携帯)
 ・動画や写真等の撮影はご遠慮願います。
 
 
 
 
   
 
短期講習『地域で支える認知症・癒しのハンドケア』
高齢社会の課題である認知症について、一人でも多くの方々が認知症の人やその家族の
支援者となり、たとえ認知症になっても「その人」として尊厳をもって安心して暮らせる
地域づくりの実現に向けて、認知症の症状や対応を正しく学びます。
『癒しのハンドケア』の実技もあります。
・受講条件:なし
・費用:無料
・動きやすい服装
No 日 程
時 間
会 場 定員 備考
令和2年6月27日(土)
13時30分~16時
日本赤十字社群馬県支部
30名 中止
※受付開始時間は講習開始時間の30分前からとなります。
 
災害時高齢者生活支援講習
被災した高齢者の避難所生活に焦点のあてて、高齢者の不安を解消し、
不自由な生活から高齢者を守り、これまでの自立した生活が維持できる
ように、高齢者自身をはじめ、家族、地域の方々、また、災害時に
ボランティア活動をするときに役立つ知識や支援技術を学びます。
・受講条件:なし
・費用:無料
・持ち物:筆記用具
・服装:動きやすい服装、マスク着用
No 日 程 時 間 会 場 定員 備考
令和2年11月22日(日) 10時~12時 日本赤十字社群馬県支部 15名 受付終了
※受付開始時間は講習開始時間の30分前からとなります。
※受付時に健康チェックをさせていただきます。
 
 

幼児安全法

幼児安全法
 
幼児安全法とは
就学前のこどもに起こりやすい事故の防止と応急手当の方法(こどもへの心肺蘇生やAEDの使い方、ハンカチ・ストッキング等を使用したケガの手当等)や家庭内での看病の方法など、地域および日常生活の中で役立つ知識や技術を学びます。
モデル人形等を使用して「楽しく身につく」講習です。
 

幼児安全法講習日程

幼児安全法講習日程
 
支援員養成講習
・受講条件:15歳以上の方
・費用(教材費、保険料など):1,800円
・検定試験有:学科、実技
No 日 程 時 間 会 場 定員 備考
令和2年9月19日(土)~20日(日) 9時~17時 前橋赤十字病院 30名 中止
令和2年11月7日(土)~8日(日) 9時~17時 日本赤十字社群馬県支部 15名 中止
令和3年1月16日(土)・23日(土)
9時30分
~17時30分
桐生市総合福祉センター 15名 未受付
 
 
支援員養成講習のご案内
<会場について>
 No.1 前橋赤十字病院 1階講堂 (前橋市朝倉町389番地1)
 No.2 日本赤十字社群馬県支部 2階大会議室 (前橋市光が丘町32-10)
 No.3 桐生市総合福祉センター (桐生市新宿3丁目3-19)
 
<時間>
 No.1  No.2  9:00~17:00(受付開始8:30~)
 No.3 (桐生)9:30~17:30(受付開始9:00~)
 
<服装・持ち物>
 ・運動ができるような動きやすい服装(髪の長い方はゴム等でまとめてください)
 ・筆記用具
 ・昼食
 ・受講料 1,800円
   ・ハンカチ(大判で薄手の物)1枚
 ・ストッキング 1足
 
<その他>
 ・急に参加できなくなった場合はご連絡をお願いします。
  連絡先 027-254-3636(日赤群馬県支部 講習係)
      090-3092-7491(当日スタッフ携帯)
 ・動画や写真等の撮影はご遠慮願います。
 
 
 
 
 
短期講習『災害時の乳幼児支援』
乳幼児は災害による心身の影響を受けやすいことを知り、乳幼児とその保護者が避難所生活を送るときの留意点や、避難所で実施できる生活支援活動の技術を学びます。
地域の方々が災害時にボランティア活動をするときにも役立つ内容です。
・受講条件:なし(お子様の同伴可。ただし託児はありません)
・費用:無料
・検定試験:なし
No 日 程 時 間 会 場 定員 備考
令和2年12月6日(日)
10時~12時
日本赤十字社群馬県支部
15名 受付終了
※受付開始時間は講習開始時間の30分前からになります。
<服装・持ち物>
  ・動きやすい服装
  ・筆記用具
  ・マスク着用 
  ・フェイスタオル2枚
  ・ビニール袋またはポリ袋(A4サイズ程度の大きさのもの)1枚
<その他>
  ・受付時に健康チェックをさせていただきます。
  ・当日の緊急連絡先:090-3092-7491
  ・動画や写真の撮影はご遠慮願います。
   
雪上安全法
雪を楽しむ人一人ひとりに対し、雪と安全にふれあうための基礎的な知識と技術と事故防止思想の涵養をはかるため、救助員養成I講習及び救助員養成II講習としてお伝えします。
 
●救助員Ⅰ養成(7時間)
 [事故防止、スキー基礎、事故者の応急手当]
 18歳以上で救急法救急員認定証の資格を有し、一定のスキー技術を有する者
 
●救助員Ⅱ養成(12時間)
 [パトロール、事故者の救助と応急手当]
 救助員Ⅰ認定証の資格を有する者
 

雪上安全法日程

雪上安全法日程
 
令和2年度
今年度の開催予定はございません。
日本赤十字社 群馬県支部
371-0833
前橋市光が丘町32-10
TEL:027-254-3636
FAX:027-254-3637
日本赤十字社 群馬県支部/〒371-0833 前橋市光が丘町32-10 TEL.027-254-3636・FAX.027-254-3637
日本赤十字社本社/〒105-8521 東京都港区芝大門1-1-3 TEL.03-3438-1311
前橋赤十字病院/〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町389-1 TEL.027-265-3333・FAX.027-225-5250
原町赤十字病院/〒377-0882 群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町698 TEL.0279-68-2711・FAX.0279-68-2892
群馬県赤十字血液センター/〒379-2154 群馬県前橋市天川大島町2-31-13 TEL.027-224-2118・FAX.027-221-4490