日本赤十字社 群馬県支部│Japanese Red Cross Society

 

救急法等の講習

 

赤十字の講習普及活動

赤十字の講習普及活動
   
講習会の日程は、下のPDFファイルからご覧ください。
 
 

講習会の申込

講習会の申込
 
各講習申込方法
各講習申込方法 ( 2017-11-09 ・ 125KB )
日本赤十字社群馬県支部で行っている講習についてはこちらをご覧ください。
 
指導員の派遣について
指導員の派遣について ( 2017-03-15 ・ 111KB )
学校や会社等、団体で主催する講習会への指導員派遣については、こちらをご覧ください。
受講人数や時期によっては主催者様のご希望に添えない場合もございますので、お手数ですが事前に一度メールまたは電話でお問い合わせください。
 
指導員派遣申請書
指導員派遣申請書 ( 2017-12-05 ・ 46KB )
※(2 内容)の項目には、必ず希望する講習の具体的な内容もご記入ください。
例:「AEDと心肺蘇生法」「子どもに起こりやすい事故防止」「災害時の高齢者支援方法について」等
 
減免申請書
減免申請書 ( 2017-04-26 ・ 67KB )
   
救急法
不慮の事故や急病に接したときに、現場の市民から救急隊、医療機関に「救命の連鎖」がつながることを願い、現場で必要な知識と技術を基礎講習と救急員養成講習としてお伝えします。
 
●基礎講習(4時間)※支部主催の講習会は9時~17時30分
 [観察、一次救命処置(心肺蘇生、AED、異物除去)など]
 受講資格:15歳以上 
 費  用:1,500円
 
●救急員養成(12時間)
 [急病の手当、けがの手当(止血、包帯、固定)、搬送、救護]
 受講資格:基礎講習修了者
 費  用:1,700円
 

救急法日程

救急法日程
 
平成29年度
( 2017-11-14 ・ 101KB )
   
水上安全法
自分自身の安全を保ちながら、安心して水と楽しく関わることを中心に、プールでの安全法と海や河川、湖沼など自然の中での安全法について救助員養成I講習及び救助員養成II講習としてお伝えします。
 
●救助員養成I(14時間)
 [事故防止、泳ぎの基本と自己保全、事故者の救助と応急手当]
 -主にプールで
  受講資格:15歳以上で救急法基礎講習を修了し、
       一定の泳力を有する者
  費  用:3,500円
 
●救助員養成II(12時間)
 [自然水域での事故防止、泳ぎの基本と自己保全、
  事故者の救助と応急手当]
 -主に海で
  受講資格:救助員養成Iの資格を有する者
  費  用:2,200円
 
●上記内容の一部のみを実施する短期講習(1日間)もあります
  費  用:1,500円
 

水上安全法日程

水上安全法日程
 
平成29年度
( 2017-07-27 ・ 84KB )
   
雪上安全法
雪を楽しむ人一人ひとりに対し、雪と安全にふれあうための基礎的な知識と技術と事故防止思想の涵養をはかるため、救助員養成I講習及び救助員養成II講習としてお伝えします。
 
●救助員Ⅰ養成(7時間)
 [事故防止、スキー基礎、事故者の応急手当]
 18歳以上で救急法救急員認定証の資格を有し、一定のスキー技術を有する者
 
●救助員Ⅱ養成(12時間)
 [パトロール、事故者の救助と応急手当]
 救助員Ⅰ認定証の資格を有する者
 

雪上安全法日程

雪上安全法日程
 
平成29年度
( 2017-03-13 ・ 37KB )
   
健康生活支援講習
豊かな高齢期を迎えるために、疾病の予防、高齢者の自立をめざした介護の方法を中心に、介助員養成講習としてお伝えします。
今年から新たにメタボリックシンドロームの内容も加え、生活により身近な講習となります。
また、実技検定試験を廃止し、学科検定試験も希望者のみとします。
 
●支援員養成講習(12時間) 
 受講資格:15歳以上
 費  用:900円
 
 
「災害時高齢者生活支援講習」は、災害被災者のうち弱者である高齢者の方が急激な生活の変化・将来への不安などを一気に背負うと心身共に変調を来すことが多いため、その心構えや周りの方がどのようにケアするべきか、などを講習していくものです。
 
●災害時高齢者生活支援講習(2時間) 
 受講資格:特にありません
 費  用:無料
 

健康生活支援講習日程

健康生活支援講習日程
 
平成29年度
( 2017-11-08 ・ 87KB )
   
幼児安全法
こどもを社会全体で大切に育てるために、こどもに起こりやすい事故に対する救命手当・応急手当の方法と事故防止、家庭内での看病の方法を中心に支援員養成講習としてお伝えします。
学齢前のこどもは大人と異なる体の特徴があり、救急法の手技では適切な手当てとならない場合がありますので、独立した講習を行っています。主な内容として、こどもに起こりやすい事故と予防、心肺蘇生法、やけどの手当て、看病の仕方、病気の予防、医者へのかかり方などを教えます。
 
●支援員養成(12時間) 
 受講資格:15歳以上
 費  用:1,800円
 

幼児安全法日程

幼児安全法日程
 
平成29年度
( 2017-11-22 ・ 83KB )
日本赤十字社 群馬県支部
371-0833
前橋市光が丘町32-10
TEL:027-254-3636
FAX:027-254-3637
 
日本赤十字社 群馬県支部/〒371-0833 前橋市光が丘町32-10 TEL.027-254-3636・FAX.027-254-3637            日本赤十字社本社ホームページ>>
前橋赤十字病院/〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目21-36 TEL.027-224-4585・FAX.027-243-3380
原町赤十字病院/〒377-0882 群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町698 TEL.0279-68-2711・FAX.0279-68-2892
群馬県赤十字血液センター/〒379-2181 群馬県前橋市天川大島町2-31-13 TEL.027-224-2118・FAX.027-221-4490                          このページのトップへ▲